身体・健康

『医者が教える食事術 最強の教科書』に学ぶ正しいダイエット法。これなら誰でも痩せられる!

投稿日:

『医者が教える食事術』の写真

牧田善二という糖尿病専門医が書いた『医者が教える食事術』って本をご存じですか?食を通じた健康、ダイエットに関する内容が素晴らしかったので内容を紹介したいと思います。本に書いてある内容を実践すれば正直誰でも痩せられると思いました。人間が太るプロセスがしっかり書いてあって、痩せる仕組みをちゃんと理解した上でダイエットしたい人にはかなりオススメの本だよ!

休日はしっかり運動の時間が取れる人はこちらも参考にどうぞ。

階段
忙しい人でも簡単に結果が出る簡単ダイエット法。糖質制限は不要!

忙しくて休みの日以外ほとんど運動できない人のために、簡単で結果が出やすいダイエット法を紹介するよ。しかも糖質制限は不要!僕はこの方法で、一月で5キロ痩せたよ。土日はそれなりに運動する必要もあるけど、平日は全く運動しないし、基本的に食事を我慢することもないね。 現時点で激太りしてて、まとまった時間のランニングができない人には難しいけど、小太りで、かつ、平日は忙しくてほとんど時間がないけど、ダイエット ...

続きを見る

スポンサーリンク

本の紹介

牧田善二さんという糖尿病の専門医が2017年9月期に出した本で、既に30万部売れてます。教科書っていうだけあって、全部で250ページ以上あって、割としっかりと書かれてます。

何が素晴らしいかっていうと、太る仕組み・痩せる仕組みが手に取るようにわかるようになったこと。あと、「何を食べていいか」「何を食べちゃダメか」ってのが品目毎に明確に書いてあるのもいい。

牧田さんは、健康に長生きするために痩せなさいと言ってる。そしてこれを読めば健康に痩せる方法が仕組みから理解できる。内容は言っていれば「糖質制限」です。でも、闇雲に糖質を我慢してもいづれリバウンドするだけだからね。これを読んで理屈を理解すれば大好きなラーメンも我慢できます(笑)

経歴もちゃんとしてる人みたいですね。医学の事そんなにわかんないから自信を持っては言えないけど、ロックフェラーの研究員とかやってれば超一流なんでしょ!牧田クリニックのホームページ(http://www.ageclinic.com/doctor/#makita)から経歴を抜粋してます。

学歴
1979年 : 北海道大学医学部卒業
1989年 : 医学博士(北海道大学第3520号)
職歴
1979年 : 滝川市立病院内科研修医
1980年 : 北海道大学医学部附属病院研修医
1983年 : 苫小牧市立総合病院内科医師
1984年 : 町立栗沢病院内科医師
1989年 : 米国ロックフェラー大学研究員(ニューヨーク)
1991年 : 米国ピコワー医学研究所主任研究員(ニューヨーク)
1996年 : 北海道大学医学部講師
2000年 : 久留米大学医学部内分泌代謝内科主任教授
2002年 : 久留米大学医学部糖尿病合併症学教授
2003年 : エー・ジー・イーAGE内科クリニック 開設
2008年 : エー・ジー・イーAGE牧田クリニック 開設

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68
Posted at 2018.1.4
牧田 善二
ダイヤモンド社
販売価格 ¥1,620(2018年1月4日0時44分時点の価格)
売上げランキング: 87

なぜ人は太るのか?

人が太る仕組みがしっかり説明してあります。ズバリそれば、「糖質」が原因。なぜ糖質で太るかっていうと、「血糖値」が急上昇するから。血糖値が急上昇すると、今度はそれを下げるために大量のインスリンが出て、下がりすぎちゃう。それを補うためにまた脳が糖質を求めて…って感じで、糖質が原因で人間は太りやすい体質になっちゃうんだね。

スポンサーリンク

血糖値を安定させれば痩せられる

牧田先生はズバリ言ってます。糖質を抑えて血糖値のジェットコースターを止めれば痩せられると。それも、ライザップみたいに激しい運動なんてしないでもいいんです。血糖値が上がらない食事法を徹底するだけで、一日数百グラムずつ痩せるって言ってます。

ホントかな?って思うかもしれないけど、本に書いてある血糖値と肥満の関係、摂取カロリーと肥満は関係ないってことを読んでもらえれば納得してもらえると思います。

血糖値の話はダイエットだけに留まらなくて、例えば食後に眠くなるアレ。眠くなるのは血糖値の急上昇と急降下で身体に負担がかかってるのが原因だそうです。試しに僕も糖質制限をここ4日位はじめてみましたが、本当に全然眠くならないです。仕事中とかはホントに助かるよね。

脂肪、お酒は問題なし!

さっきちょっと触れたけど、摂取カロリーは太ることと直接関係ない。脂肪は糖質よりも高カロリーだから、脂肪こそ悪っていう風に思ってたけど、消化のプロセスから言うと論外らしいです。糖質は摂取したら100%身体に吸収されて、余った分は脂肪になるけど、脂肪の場合はそうじゃなくて、身体の外にきちんと排出されるそう。

あと、蒸留酒(ビールや日本酒以外)とワインは身体にいいから特に気にせず飲んでいいとのこと。白ワインは血糖値を下げて痩せる効果もあるらしい。あれはいい、これは駄目ってちゃんと書いてくれてるから、ダイエットが実行しやすくていいよね!

オリーブオイルが最強!

オリーブオイル(エクストラバージンに限る)は痩せる効果があるそうです。それはズバリ、血糖値の上昇を大きく抑えるから。油なんで勿論カロリーはあります。でも、太ることとカロリーは関係ない。で、太る原因は血糖値の上昇だったね。だからオリーブオイルを取ると痩せるってことです。油なのに不思議だよね。

ちなみに油は古くなると毒性が強くなるってことと、加熱処理をしてない高品質なものを使ってくださいっていうやや細かい指示はあります(笑)

要は、エクストラバージンオイルを生で食べるようにすればいいってことね!

スポンサーリンク

糖質制限も仕組みを理解できれば続けられる!

僕も糖質制限やったことあるんだけど、正直言って続かなかった。ライザップ式で短期間で結果を求めて運動と食事制限を併用して、確かに短期間で物凄い痩せたんだけど、結局リバウンドして元に戻ってしまった。

この本を後だとその原因が良く分かって、僕の場合は血糖値の上げ下げってのを自覚して、血糖値をコントロールしなきゃいけないって考えがスッポリ抜けてました。

太る原因は糖質中毒です。そして、糖質中毒を治すためには血糖値がジェットコースターのように上がったり下がったりするのを止めないといけない。この本を読むと、血糖値の上昇を抑えるために白ワインが効くとか、オリーブオイルが良いとかってのがすごく分かりやすく書いてある。

つまり、糖質中毒から脱して長期間糖質制限をできる身体になれるってことです。忙しくて運動に時間が取れない人でも痩せられるんです!

本の感想

本にはダイエット関連の話以外にも、老化防止のためには何が良くて何が駄目か、人工甘味料(アスパルテームとかスクラロース等)が何で健康に良くないのかとか、読んでためになる知識が沢山書いてあります。

個人的には、ようやく正しく続けられそうなダイエット法に出会えたなって、興奮してます。『医者が教える食事術』を実践してまだ4日程度しか経過してないけど、全く辛い思いをせずに糖質制限が実践できてるし、血糖値のコントロールの甲斐があってか、身体もとっても軽く、昼間の眠気にも襲われません。

読み物としても大変興味深い内容が詰まってるから、まだ読んでない人は是非!

-身体・健康

Copyright© i-kun reports. , 2019 All Rights Reserved.