ライフスタイル

初心者が革靴をハイシャインにする方法を全公開!ビジネス用のリーガルシューズで実践してみた

投稿日:

革靴をハイシャイン(鏡面磨き)に仕上げる方法を全行程紹介するよ。初心者でも正しい道具と手順で行えば「ピカピカ」の見てるだけで気持ち良くなるような鏡面仕上げができる。最初に言っときますが、手間はかかります(笑)普段履いてるリーガルのビジネスシューズで試してみました。全くの初心者だけど、うまくできました!ではいきます!

スポンサーリンク

用意するもの

靴磨きで使う道具全部

今回靴磨きで使う道具はこれで全て。意外と沢山あるね!全部で9個あります。実際に使用する順番で以下、1つずつ解説していくね。

シューブラシ(汚れ落とし用)

REGAL TY06 リーガル シューブラシ ホコリ落としと艶出し効果あり 豚毛100%

リーガルの豚毛ブラシです。僕はリーガルの店舗で買ったけど、ネットでも売ってるね。一番最初に靴についたホコリと汚れを落とすために使います。先端部分が折れ曲がってて使いやすいよ。サイズ感も手ごろだしね。

REGAL TY06 リーガル シューブラシ ホコリ落としと艶出し効果あり 豚毛100%
Posted with Amakuri at 2018.1.2
販売価格 ¥972(2018年1月2日13時36分時点の価格)

クリーナー

REGAL TY18 クリーナー

豚毛ブラシで汚れを落とした後に靴に塗って使うクリーナー。こちらも同じく僕は店舗で買ったけど、amazonでも購入可能。靴をスッピン状態にするために使うよ。

(リーガル)REGAL TY18 クリーナー 内容量:50g
Posted with Amakuri at 2018.1.2
販売価格 ¥648(2018年1月2日13時35分時点の価格)

汚れ落とし専用クロス

[エム・モゥブレィ] 汚れ落とし専用クロス リムーバークロス 9941

上のクリーナーと併せて使います。家にある適当な布で代用しても全然いいと思うけど、僕は最初なんでせっかくだから専用のクロスを購入して磨いてみたよ。

[エム・モゥブレィ] 汚れ落とし専用クロス リムーバークロス2個セット 9941
Posted with Amakuri at 2018.1.2
M.MOWBRAY
販売価格 ¥864(2018年1月2日13時32分時点の価格)

シュークリーム

Hawkinsシュークリーム ブラック 【NET50ml】 ブラック

hawkinsのシュークリームです。これは家にあったやつをそのまま使いました。amazonでは売ってないみたいだね。次回以降はネットでとても評判の良い[エム・モゥブレィ] シュークリームジャー 20241を使ってみようかなって思ってます。クリームは靴の手入れを考える上では一番重要だからね。

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY シュークリームジャー 20241 (ブラック)
Posted with Amakuri at 2018.1.2
M.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)
販売価格 ¥972(2018年1月2日13時39分時点の価格)

ペネトレィトブラシ

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY ブラシ ペネトレィトブラシ 7012 (マルチカラーフリー)

上のクリームを革靴に塗り込む時に使います。靴クリーム専用ブラシって書いてあるけど、これめっちゃ便利です。手も汚れないし、少量のクリームで靴全体に万遍なく濡れるからね。快適な靴磨きの必須アイテムでしょう。安いしね!

[アールアンドデー] R&D ブラシ ペネトレィトブラシ 7012 (マルチカラーフリー)
Posted with Amakuri at 2018.1.2
R&D
販売価格 ¥432(2018年1月2日13時41分時点の価格)

クリーム用ブラシ

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY ブラシ プロブラシ 703131

上の小さいブラシでクリームを全体になじませた後、このブラシを使って靴を磨きます。サラサラ磨けて、あっという間に靴に光沢感が出てくるよ。汚れ落とし用のブラシとは別に用意した方が良いです。

[アールアンドデー] ブラシ プロブラシ 703131 WH ホワイト フリー
Posted with Amakuri at 2018.1.2
R&D
販売価格 ¥1,080(2018年1月2日13時41分時点の価格)

グローブクロス

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY クロス グローブクロス 9138

上のブラシを使って取り切れなかった余分なクリームを、これを使って取ります。

ここまでが通常の靴磨きで必要になる道具で、以降は鏡面仕上げにするときだけ必要になるよ。

ハイシャインポリッシュ(無色)

ハイシャインポリッシュ65ml ニュートラル

モブレイの靴用ワックス。ワックスがないと鏡面磨きはできません。「ニュートラル」って缶に書いてあるけど、「無色」ってことです。黒とか色のついているタイプもあるけど、基本的には無色だけあれば大丈夫だよ。

ポリッシングコットン

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY クロス ポリッシングコットン 9022 (マルチカラーフリー)

最後がこれ!塗り込んだワックスをならして鏡面の様に仕上げていくために使うコットンだよ。ちゃんとしたコットンがないとハイシャインにはできないから、ちゃんとしたヤツ買った方がいいと思います。

M.モゥブレィ ポリッシングコットン 2枚セット
Posted with Amakuri at 2018.1.2
販売価格 ¥864(2018年1月2日13時49分時点の価格)

これらを使ってどう磨いていくか手順を紹介していくね。

ハイシャインにするまでの手順

じゃあ、実際に鏡面磨きを行っていきます!

その前に今回磨く靴の紹介だね。リーガルのエアローテーションシステムを採用した21GRBG_Bっていうモデル。元々割と光沢感のあるシューズだよ。磨くときは靴紐を抜いてやった方が上の方まで磨けてベストです。

リーガル21GRBG_B

正面から見て右側の靴を磨きます。

靴のクリーニングをする

ブラシでホコリ・汚れを落とす

まず最初に汚れ落とし用のブラシを使ってサッサッと汚れを落とす。磨くっていうよりは、靴の表面について細かい汚れを落とすっていうイメージかな。

クリーナーと汚れ落とし専用クロスを使って汚れを落とす

汚れ落とし専用クロスとリムーバーで汚れを取った写真

ポイントは、リムーバーを布に取って靴の汚れを取ること。少量でもかなりの範囲を磨けるので、リムーバーのつけすぎに注意しよう。表面についた汚れや古いクリームが落ちて専用クロスが黒くなります。よく拭き取ったら次にいきます。

スポンサーリンク

通常の靴磨きをする

クリームを塗り込む

汚れを取って靴をスッピン状態にしたら、ペネトレィトブラシを使ってクリームを刷り込んでいく。

ペネトレイトブラシにクリームをつける写真

よく米粒2粒分なんて言われてるけど、クリームはほんのちょっとだけ毛先に付ければ全体に塗れるくらい伸びます。あんまりベットリとっちゃうと余分なクリームが残って逆効果だから、つけすぎには本当に注意だよ。塗り込むとこんな感じになる。

クリームを塗り込んだ状態

全体に万遍なくクリームが塗れてるね。ここまでいったら次は磨き用のブラシを使って磨くよ。

ブラシで磨く

クリームを塗った靴とブラシ

磨きこみます。ブラシでこするだけで靴にクリームが浸透して驚く位全体がピカピカになっていくよ。

ブラシで磨いた靴

この時点で既に結構光沢感が出てきてるね。でもまだ余分なクリームが靴の表面に残っている状態だからね。それを取ってあげなきゃいけない。

グローブクロスで磨く

ここでグローブクロスの出番だよ。

グローブクロスで磨く前

革の表面についてる余計なクリームを取りながら磨いてきます。適度に力を込めた方がより光沢はでるかな。で、クロスで吹いた後はこんな感じになります。

鏡面仕上げ前の状態

シャキーン!!って感じだよね。正直言って、この状態でもだいぶピカピカで、街で歩いてるサラリーマンの中じゃかなりツルピカの靴を履いてる部類に入れると思うよ(笑)

鏡面仕上げ前と靴磨き前の比較

右がクリーニングしてクリームを塗った状態。表面の汚れと傷がなくなってるのがわかるね。全体的な色合いもなんとなく変わってるよね。でも、ハイシャインはこっからが本番。気合いれていきましょう。

普通の靴磨きだったら、ここで終了となります。

スポンサーリンク

ワックスを塗る

こっからが鏡面磨きです。ハイシャインにする際も、ここまでの手順は必ず踏んでください。靴のクリーニングをちゃんとしてクリームも塗った状態じゃないと下手をすると靴が傷むからね。

じゃあ、つま先の部分をワックスで磨いていきます。

ハイシャインポリッシュの蓋を取る。

ハイシャインポリッシュの蓋を開けた状態

蓋を取った!あれ?黒い。何で…確か無色(ニュートラル)だったはずなんだが。。。

間違えたのかな!?って本気で心配したけど大丈夫でした!

ハイシャインポリッシュ 蓋を完全に取った状態

まさかの蓋の下に蓋があるっていう(笑)黒いヤツは質感的にもかなり紛らわしくて焦ったね。僕以外にも「間違えたかな?」って思う人は絶対いるはず。

ここで、最後の道具、ポリッシングコットンの出番です。皺ができないように人差し指か中指に切り取ったコットンを巻いて、磨ける状態にしたらワックスをコットンで取ります。優しくつま先部分全体(光らせたい部分)にワックスを『小さな円を描くようにスルスル』と塗っていきます。

これが、全体にワックスがいきわたった状態。光沢が消えて曇った感じになってるね。

ワックスをつま先全体に塗った状態

ここでワンポイント。水を米粒大だけたらします!!

それがこんな感じ。

米粒大の水滴を垂らした状態

水は多すぎたら絶対だめです。この状態から、引き続き手に巻いているコットンでまたスルスルと円を描くようにかなり優しく磨いていきます。※コットンを取り換える必要はない。

ポイントは、ある程度突っかかるようになってきたら再度水を米粒大たらすこと。これを繰り返してると段々とワックスが革の表面の凸凹に浸透して、まるでガラスのような表面になっていきます。

始めのうちは「ほんとにこんなのでツルピカになるんか?」って感じだけど、大丈夫です。信じて続けてれば必ずなりますから!

磨いて、磨いて、スルスルと優しく円を描くように続けてると、、、?(※ちなみに片足30分くらいかかると思った方がいいです!!)

ハイシャイン完成状態

来ました!革の表面にあった見えない凸凹がなくなって、ツルツル状態になってます。そして、まるで鏡のように僕の自宅の部屋を映し出してます!初めてで慣れない部分もあったけど、手順通りにやったら最後はなんとか「ハイシャイン」って呼べる状態に仕上がりました。

何もしてない靴と並べて比較した写真

並べると一目瞭然だよね。磨いた方の靴は、つま先の光の反射がかなりシャープになってる。練習して腕を磨けばもっとすごくできるんだろうけど、初めてにしては予想以上だったので今回は大満足でした!

スポンサーリンク

鏡面仕上げにしてみた感想

率直な感想として、「手間はかかるけど、やっとツルピカシューズを手に入れた!」ってとこかな。鏡の様に反射する綺麗な靴って憧れだったから、それを達成して嬉しい気持ちが強かった。

でもね、普段ビジネスシューズ履いてると、すぐに靴って汚れちゃうもんです。特に営業なんかやってると外を歩く機会も多くて、いろんなところで靴が擦れて、細かい傷のようなものができちゃうんだ。

だからね、少し時間が経つと結局また靴磨きしないといけない。つまり、リムーバーで汚れもワックスも同時に落とすから、鏡面状態はそこでまたリセットされちゃうんだ。(※靴のためにはしないと駄目です)

正直言って、これを1週間とか2週間に1回やるってのは、かなーり手間です。

だから、個人的には普段はワックスを使う前の段階までにしておいて、特別な時は事前にハイシャインにするのがいいと思いました!以上、読んでいただきありがとうございました!!

-ライフスタイル

Copyright© i-kun reports. , 2019 All Rights Reserved.