ライフスタイル

東京もんが福岡に住む魅力を考えてみた

更新日:

博多駅前

ブラックホール現象と言われるようになって久しいけど、確かに福岡には住みたくなる魅力がある!僕は月に最低でも2、3回仕事で福岡をいくけど、いつ行ってもまた行きたくなる魅力的な都市だよね。この記事では東京人の目線で福岡に住みたくなる要因について話すよ。福岡への移住や旅行を検討している方の参考になったら嬉しい!

スポンサーリンク

高い利便性

福岡

アクセス抜群な福岡空港

福岡空港は全国の主要都市の中で空港と中心部の距離が一番近い空港!博多駅から地下鉄空港線に乗れば博多、東比恵と行って次は福岡空港。

博多の二駅となりは空港だから、ものの5分もあれば到着しちゃう。兵庫の神戸空港も中心部の三ノ宮から15分程度とアクセス良好だけど、福岡の空港は比べ物にならないほど近い!

僕は出張で空港を利用することが多けど、福岡に訪れるときも発つときもこの抜群のアクセスには非常に重宝してます。

ビルの上をすれすれで飛行機が飛ぶのは少しヒヤッとけど(下から見るとそうでもないんだけど、上から見るとすれすれに見えるのです)、福岡に住むことを考えた場合、手軽にビジネス目的の出張とか旅行で飛行機を使えるのは魅力だよね。

博多・天神から九州中へひとっとび

博多、天神には巨大なバスターミナルがあって、九州中どこへでもバスに乗って行けちゃう。高速バスの充実度は全国で一番高いんじゃない?本数も沢山出てて、仕事で利用する僕の場合は大分とか佐賀に向かう時はよくバスを利用してるかな。

鹿児島や長崎はかなり距離があるけど、鹿児島なら博多から鹿児島中央駅まで九州新幹線で1時間半くらいで着くし、長崎も博多からJRの特急で一本で行ける。宮崎は博多から一番アクセスしにくいとこだけど、福岡空港があるので遠いようで近いね。

大都会あり、大自然あり

阿蘇

博多、天神は日本有数の大都会です。仕事で中部から西日本全域を回ることが多いんだけど、実際に歩いてみると日本第三の都市と言わてる名古屋よりも福岡の方が全然都会だと感じるかな。飛行機が都市部の上空を飛ぶ関係で、現状あまり高層ビルはないんだけど、それでも博多から天神の大都市圏はすごい都会だよね。

今まで航空法の規制の関係で高層ビルを建てることができなかったんだけど、規制が緩和されて実際に天神エリアで超高層ビルの建築も予定されてるみたい。そうすると今よりもさらに賑やかな街に変身していくのだろうね。

都会が充実してるのに加えて、一歩外に出ると農村風景や大自然があるのも福岡の魅力!JRを使って小倉方面の電車(筑豊本線)に乗ると、博多を出発して少し経つと車窓に雄大な自然が広がる。

福岡県内も自然に恵まれているのに加えて、さっき言ったのように九州中のいたるところに簡単にアクセスできるから、海・山・川と風光明媚な大自然にいつでも触れることができます。大分の別府温泉や湯布院、熊本の八代海や阿蘇、長崎の西海、鹿児島の桜島とかあげればきりがないよね。東京や大阪に住んでいると中々出会えない自然が手の届く範囲に広がっているのは羨ましい限り!

スポンサーリンク

飯がうまい

もつ鍋

福岡といったら博多ラーメンもつ鍋明太子とかが東京人からするとパッと思いつくものだけど、それ以外にも美味いものは数えきれないほどあるんだよね。九州の他県にアクセスが良いこから、アクセスが良いってことは九州中の美味いものが福岡に集結するってことだよね。

実際、博多や天神に行けば九州の美味いものは大抵食べれるかな。肉も魚も野菜も何でも美味いものが集結してる。魚は北海道より九州の方が美味しいという人もいるくらいだし、東京や大阪じゃ中々お目にかかれない鮮度の高い鳥刺しも手軽な値段で食べれちゃう。焼酎も最高。

あと、東京の人からするとあまり実感がわかないかもしれないけど、僕はラーメンよりも福岡のうどんに魅力を感じるね。店舗数は讃岐程はないと思うけど、福岡を車で走っているとうどん屋がそこら中にあって、どこのお店に入っても美味しい。かしわ飯と一緒に食べるうどんは本当に最高。

個人的な好みは色々あると思うけど、自分としてはうどんは香川でも大阪でもなく福岡が鉄板。香川のうどんは硬くて硬くて・・

経済規模が大きい

博多

営業の仕事をしているから、福岡の企業情報を調べることはが沢山ある。グローバルな超大手企業というとまだまだ少ないと感じるけど(トイレのTOTOは北九州市)、年商100億円以上の「中堅企業」という目線で見ると東京・大阪・名古屋・神奈川についで多い印象かな。何百社とある世界だね。

福岡FG、西日本フィナンシャルHD、西日本鉄道、JR九州、九州電力、九電工、西部ガスあたりは7社会と言われて九州経済界を代表する企業だけど、こういった大手企業の他にも成長著しい企業が沢山あって、経済のすそ野が広いね。インバウンド需要をうまく取り込み急激に規模を拡大しているJTC(免税店経営)なんかも一躍有名な会社になったよね。

働き口があまりないと中々移住は難しいけど、福岡にはそれが沢山あるから。大きな経済があるのも魅力といえるよね。

※給料事情は東京に比べるとまだまだ低いみたい。年収1,000万円以上の高給取りになるには役所か上にあげたような各社に入らないと中々難しいかもしれないね。ただし不動産等、生活にかかるコストも低い。

綺麗な女性が沢山いる

美人

博多や天神を歩いていると結構な確率でハッと振り返るような美人に遭遇することが多い。都道府県別の美人ランキングで福岡が一番というデータもあるみたい。西日本一の歓楽街と言われる「中洲」が福岡にあるのも納得できるね。

あと、福岡は男性よりも女性が多い県です。日経新聞の記事によると、20歳~39歳の若手で見ると、男性よりも女性の方が2万人も多い(男性19万9,804人に対して女性21万9,691人)。男性は就活で東京に出て行ってしまうケースが多い一方で、女性は九州中から福岡に集まってくるそうです。

東京だと競争率が高くて全く手が出ない「高嶺の花」にも福岡だったらチャンスがあるかもしれないね。出会いを求める若い男性にとってはとても良い環境じゃん。

最後に

僕なりに福岡の魅力について考えを話してきた。

実際に福岡に足を運んでみると活気があって驚く。外国人観光客もとても多くて、博多や天神は人で溢れてる。それでいて少し中心部を離れると緑が広がる環境があって、住みやすい環境だと常々感じるね。

関東や関西に実家のある人でも、寂しくなったら飛行機を使えばひとっ飛びだし、その逆も然り。食べ物も美味しくて働き口もある。東京に住んでいる私から見ると、言うことなしの環境だから、いつかは住んでみたいと思います!

-ライフスタイル

Copyright© i-kun reports. , 2019 All Rights Reserved.