恋愛

男性からのアプローチに気づかないで恋愛のチャンスを逃す女性が気を付けいたいこと

更新日:

女性が男性からの恋のアプローチに気づかず、貴重な恋愛のチャンスを逃しちゃうことについて、防止策を解説するよ。本人が気づいてないだけで、実はモテ期が来てるかもしれない。実は、もうモテ期が来てたかもしれない。
ゼクシィの調査によると、男性より女性の方が2倍モテ期を経験するそうな。

~女性が体験したモテ期の回数だが、1回の35.9%が最も多く、次いで2回が30.4%、そして一般的に人生で体験出来るモテ期の回数と言われる3回は15.2%となり、6人に1人がモテ期を3回体験していることが判明した~

自分のモテ期をしっかりと認識してる?大事なのは、モテ期に気づけるかどうか。草食系男子と言われて久しいけど、男性の中には、女性が気づかない好意の示し方をしてくる人もいるんだよ。
今来てるモテ期のチャンスを逃さないため、これから来るかもしれない恋愛・結婚のチャンスを逃さないために、男性からのアプローチをきちんと読み取れる女性になりたいね。

スポンサーリンク

わかりやすい男性の恋のアプローチのサイン

アプローチ

男性のわかりやすいアプローチのポイント

わかりやすい男性の恋のアプローチのポイントは、直接的なこと。男性側としても、自分の恋心が相手に伝わった方が、恋愛に発展するかしないかの結果がすぐ出やすいから、直接的に「私はあなたが好きだ」と言ってるようなアプローチをしてくる。

あなたに興味があり、付き合いたいっていう下心が見え見えなアプローチがあったら、自分的にOKな男性だったらい、アプローチに応えてあげよう。割とすぐに恋愛関係に発展するよね。わかりやすいアプローチの例は沢山あるけど、以下に3つ具体例を挙げるよ。

物理的に離れた場所へ二人で行こうと誘ってくる

男性があなたを離れた場所に一緒に行こうと言ってくるのは、二人きりでじっくり話す時間が欲しいから。狙ってる女性に自分の魅力を伝えたい。そのために一番有効な手段は、二人で同じ時を過ごして自分の考えや趣味を理解してもらうこと。

物理的に離れている場所に一緒にいくためには、車や電車を使っていくね。車での移動であれば、2人だけの密室空間ができる。電車の移動でも、2人で肩を並べて一緒に過ごす時間ができるね。好きな女性とは、長い時間を一緒に過ごしたいものだよ。

例えば東京に住んでる男性が、休日に都内の映画館に行こうと言ってきたとき、単に男性がその映画を見たくて、1人でいくのは寂しいし、男性と一緒にいくのも少し気が引けるから誘いやすい女性を誘ってるだけかもしれない。

対して遠方への誘いは、誘う側の男性としてもハードルが高い。女性の1日を丸々自分と過ごす時間に使ってもらうんだよ。これは、「二人きりで長い時間を過ごしたい」と言ってるようなもので、直接的なアプローチってことになる。

男性に彼女がいるのに、食事や飲みに頻繁に誘ってくる

年に1回や2回の飲みや食事への誘いなら真偽の程は不明だけど、頻繁に誘ってくると直接的だよね。男性としては、今お付き合いしてる女性から、あなたに彼女を乗り換えようとしてる。同じ女性とデートを重ねることをよく思う彼女はいないよね。例えその男性が「彼女には君と飲みにいくことは毎回話してるよ」と言ってても、それは嘘だよね。

男性には彼女がいるんだから、単に寂しさを紛らわしたいとか、話がしたいとかの理由だったら、自分の彼女と行くのが筋だろう。そうじゃなく、あなたと敢えて時間を過ごそうとしてるんだから、そこには下心があるよね。「今他の人と付き合ってはいるけど、僕はあなたと過ごしたいんだ」ってことだよ。

彼氏がいるか探りを入れてくる

男性は女性に比べて、興味がないものには興味が持てない。女子であれば女子会で、みんなの好きな人とか彼氏の話題で盛り上がるだろうけど、男性同士が集まって自分の好きな女性のことを語るコーナーなんてものは、せいぜい中学とか高校の修学旅行で終わってるよ。他人の好きな女性や彼女の話は聞いてても盛り上がらないし、そもそもあまり興味がない。

男性が、あなた本人や、周りの人に彼氏がいるかどうかを聞く行為は、女性を狙っているから。当然、女性に彼氏がいない方が、恋愛に発展しやすいし、告白して振られる可能性も低くなるから、狙ってる女性がお付き合いしているかどうかを調査することは、男性の恋の実現可能性を判断する上で、重要なファクターになるってこと。
「彼氏いますか?」は、「僕と付き合える可能性ある?」と聞いているのに近い。
※学生だと彼氏・彼女がいるかといった話題を社交辞令で話すことも沢山あり、この場合は直接的なアプローチにはならない。

スポンサーリンク

気づきにくい男性の恋のアプローチのサイン

気づきにくい男性のアプローチのポイント

ここからが重要。あなたのモテ期のチャンスを逃さないために、思い当たるフシがあれば参考にしてね。

直接的なアプローチを嫌う男性、恥ずかしがって出来ない男性がいるのも事実だよ。そういう男性は女性に対して「間接的」なアプローチをしてくる。間接的であるが故に気づきにくいけど、女性の側が上手く男性の恋愛感情に気づくことができれば、恋に発展することもあるよ。具体例は以下の通りだよ。要は、ワンクッションあるってこと。

デートに誘ってはこないけど、オススメのお店やスポットの話を頻繁にしてくる

たとえデートに誘ってこなくとも、男性が自分のオススメのレストランとか、オススメのスポットの話を頻繁にしてくる場合、間接的に女性への興味をアピールしてることになる。男性の皆が皆、恋愛感情を抱いている女性に対して直接的に食事に誘ったり、彼氏はいるの?とか聞いたりできるわけじゃない。ほんとはあなたのことをデートに誘いたいと思ってるケース。

この場合、男性は「今度そこに連れてって!と言って欲しいです」と言ってることになる。もし、自分的にお付き合いしてOKな男性がこういったアプローチを頻繁にかけてくるなら、試しに「じゃあ今度連れて行ってよ」って言ってみたら良い。男性は喜んでデートに誘ってくれるよ。

連休中にどこに行ったか、何をしたかを聞いてくる

分かりにくいけど、これも女性に対する間接的な恋のアプローチ。男性の側の心理に立って考えて欲しい。なんで連休中のあなたの行動を訪ねてくる?

まず一つは、プライベートが気になるってこと。もっと掘り下げて考えると、連休中は他の男性と過ごしたのか?実は彼氏がいて、彼氏と過ごしてたのか?が気になってる。男性が女性のプライベートに入り込んでく余地があるか(自分とお付き合いしてくれる可能性があるか)を探ってるんだよ。

本当は「彼氏と過ごしていたの?」と突っ込んで聞きたいところを、そう聞く勇気がないから、あなたの話を総合的に判断して「男の気配がするかしないか」を吟味してるんだ。
あなたがその男性のことを良く思ってるのであれば、わかりやすく言ってあげれば良い。「独り身だからね~。女子旅でした」ってね(笑)

よく目が合う

さっき男性は興味がないものには興味がないと言ったね。女性に対する視線も同じこと。あなたに興味があるから、頻繁にあなたのことを見ちゃう。頻繁に女性のことを見てるから、自然と目が合っちゃう。男性としては目があったとき、内心「やべっ!」と思っているだよ。下心がバレることを恐れてしまうからね。

女性が、よく目が合う男性に対して恋愛感情を持っているんなら、自分の方から積極的にアプローチするのも手だよ。わかりやすい男性の恋のアプローチのサインで話したような直接的な行為を女性の側からしてあげれば良いね。そうすれば、その男性との距離はぐっと縮まるから。

まとめ

男性からのわかりにくい恋のアプローチについて解説したよ。ポイントは、女性へのアプローチが「直接的」か「間接的」ってことだね。直接的な恋愛のアプローチだったら、男性側の好意はわかりやすくて、あなたが「乗るか乗らないか」だけだけど、間接的なアプローチはわかりにくいから、ひょっとしたら貴重なモテ期を知らず知らず逃しちゃってるかもしれない。

あなたの恋愛対象の男性も、実は本人が気がつかないだけで、好意を持ってるかもしれない。間接的なアプローチを受けた場合、恋愛のチャンスを実らせるために、女性の側から積極的にわかりやすいアプローチを仕掛けてみるのも手だよ。

-恋愛

Copyright© i-kun reports. , 2019 All Rights Reserved.