身体・健康

忙しい人でも簡単に結果が出る簡単ダイエット法。糖質制限は不要!

更新日:

ビジネスマン

忙しくて休みの日以外ほとんど運動できない人のために、簡単で結果が出やすいダイエット法を紹介するよ。しかも糖質制限は不要!僕はこの方法で、一月で5キロ痩せたよ。土日はそれなりに運動する必要もあるけど、平日は全く運動しないし、基本的に食事を我慢することもないね。

現時点で激太りしてて、まとまった時間のランニングができない人には難しいけど、小太りで、かつ、平日は忙しくてほとんど時間がないけど、ダイエットで簡単に結果を出したいと思っている人にはオススメ!

スポンサーリンク

①よく噛んでたべる習慣をつける

咀嚼習慣をつけること。これが一番大事!

沢山噛むと、食べるのに時間がかかる。食べるのに時間がかかると、満腹中枢が刺激されて満足感が生まれる。食べる量が少ないから、速く沢山食べるのと食事の時間は変わらない。

気づいた?「食べ物を食べている」という時間に、満足感があるものだよ。食事に使う時間が長いほど、満足感があるんだ。今までは量を沢山食べることで満足するための時間を稼いでいた。「沢山食べて時間を稼ぐ」から「よく噛んで時間を稼ぐ」に切り替えることで、同じ満足感でも食べる量が劇的に減るんだよ!

沢山食べなくても実は満足感は得られるってこと!これを意識しながら、騙されたと思って、よく噛んで食べるようにしてみてほしい。少し続けるとすぐに効果が実感できるよ♪

何回噛みなさいというのはないね。口の中で、十分に食べ物が細かくなったなと感じるところまで噛んだら飲み込めばいいよ。噛むスピードは速くても遅くても構わないけど、今まで飲み込むように食事をしていた人は、完食するのに驚くほど時間がかかることに気づくことになるね。

咀嚼の副次的効果

咀嚼の効果は他にもある。揚げ物を食べる時に試して欲しいけど、油っこいものをよく噛んで食べると、そこにどれだけの油が含まれてるか、よく実感できる。揚げ物の「重さ」がより実感できるってこと。結果、「もういらない」という感覚がすぐにきて、あまり油っこい物の量を食べなくなるね。

よく噛んで食べる上で注意して欲しいのは、食事もおやつも全てよく噛んで食べること。口に食べ物を入れる全ての場面で満足度が上がって、今までのようにドカ食いすることがなくなるよ!

②朝・昼は普通に食べる

朝・昼の食事は普通に食べること!忙しい人の中には、朝から深夜まで働く人もいるだろう。朝食も昼食もダイエットを意識した食事ばかりしてると、本業のためのエネルギーが足りず、仕事に支障がでる。特に、炭水化物はパワーの源だよ。朝・昼はしっかり食べたほうが良い。ラーメンを食べても、カレーを食べても構わない!

基本的には好きなものを食べれば良いけど、よく噛んで食べる習慣がつくと、脂っこいものは自然に避ける傾向になるはず。また、食べる量自体も自然に減るから。今までランチでお店に入ると「大盛り」でなければ満足できなかった人が、普通盛で満足できるし、お腹いっぱいになるよ。

③夕食はプロテインと野菜

夕食はプロテインと野菜にしてみよう。物足りないようであれば、プラスで低カロリーの鶏肉等なら食べても良い。

忙しい人は、朝食・昼食で摂取したエネルギーは働いているうちに使われてしまうけど、夕食で摂取したエネルギーは使われないで身体に蓄えられてしまう。これが太る原因だから、ここを変えてやればよいね。

夕食は身体に必要なものだけ取るようにしよう。極端な言い方をすると、夕食ではほとんど糖質を取る必要はない。必要なのは、たんぱく質やミネラル、ビタミン。

プロテインは高たんぱく、低糖質で、実はビタミンも非常に豊富に含まれている。僕が毎日飲んでいるプロテインは『ザバスアクアホエイプロテイン100』という水に溶かして飲むタイプ。飲むときは付属のスプーンにプロテインの粉を2~3杯溶かして飲むんだけど、一食分のカロリーは78㎉と低カロリーかつ高たんぱく!一日2回くらい飲めば、成人が必要なビタミンがほぼ取れてしまう優れものだよ。しかも美味い♪

ザバスアクアホエイプロテイン100
ザバスアクアホエイプロテイン100を飲んで起こった身体の変化をまとめた

ザバスアクアホエイプロテイン100を飲んで私の身体に起こった変化についてまとめた。運動をする日は3回(朝・運動後・就寝前)、運動をしない日は2回(朝・就寝前)飲んでいる。筋肉痛が早く治る、運動しても疲れが残らないなど、プロテインとして当り前な効果は勿論だが、お酒が次の日に残らない、肌ツヤが良くなるなど、副次的な効果もあった。 運動や健康、ダイエットのためにプロテインの導入を考えている人は是非参考に ...

続きを見る

痩せたいからといって栄養を疎かにするのは良くない。一日一食、好きなものを食べたいから、お昼に好きなだけラーメン等食べたいものを食べたいだけ食べて、あとは何も口にしないダイエットをする人がたまにいる。一回で取れる食事の量には限りがあるから、一日トータルのカロリーで見るとそこまで多くはならなくて、続けていれば痩せるけど、好きなものばかりを食べてしまうので、身体を正常に保つための栄養が不足してしちゃうよ。。

健全に痩せたいなら、しっかりと身体に必要な栄養を取りつつ、太るタイミングでは糖質を取らないことが大切なんだ。これはどんなに忙しい人でも実践できることだよ。

あとで話すけど、このダイエット法では休みの日のジョギングと筋トレが必須。より上質な筋肉をつけて基礎代謝をアップさせるためにも、プロテインで吸収の良いたんぱく質を効率的に摂取することが必要なのね。

④土日は有酸素運動をする

平日は仕事とかで運動する時間が取れない人でも、休みの日は運動ができるよね。このダイエット法では休みの日の運動は必須だから、できるとこから始めてほしい。

ダイエットを行う上で、有酸素運動は効果的。一般的に、30分以上継続して有酸素運動をすると脂肪の燃焼効果が高まる。目標60分間のジョギングを目指して頑張ってみようね。このダイエットで一番頑張るとこだよ。今まで特に運動をしてこなかった人にとって、60分継続して走るのは難しいかもだけど、始めはゆっくり、かつ30分くらいで構わないから、とにかく休みの日に走るクセをつけようね。

たまにインターネットサイトで週2日程度のランニングではダイエット効果が薄いと書いてあるけど、そんなことはないからね。長い時間を走ろうとすれば、そのための肺活量がつく。筋肉がつく。徐々により長い時間を走れるようになって、一度の有酸素運動で消費できるエネルギーが上がって、長く走るための筋肉も成長してくるんだ。そして、長く走るための筋肉は遅筋であって、太い筋肉ではないから、続けていれば体型がスリムになってくるよ!

⑤土日に筋トレを行う

一度筋肉を酷使すると、以後3日間は基礎代謝がアップすると言われているね。時間がある土日に筋トレを行い、月曜日以降、数日間は筋肉痛が続くような状態に毎週持っていければベストだね。

なるべく全身の筋肉を鍛えるようにしよ。鍛えるといっても、ジムに行って負荷の高いウエイトトレーニングをする必要はないよ。自重トレーニングで十分。腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットを次の日に筋肉痛が来るくらいにこなせばOK。回数は何回以上というのもない。人それぞれ、ついている筋肉の質・量が違うから、あくまで自分の筋肉の状態を見て「次の日に筋肉痛が来るかどうか」で判断してね。

筋トレを行うタイミングは、有酸素運動をした直後がベスト。身体が温まっているうちに筋トレをやれば、トレーニングの効果はさらに高くなるし、脂肪の燃焼効果も高いね。ただ、背筋はやりすぎると背中や腰を痛める原因になる。一度痛めるとクセになってしまい、有酸素運動に支障が出るから、無理は禁物だよ!腹筋は、腹筋ローラーを使うと少ない回数で広い範囲の腹筋を鍛えられるからオススメ。

スポンサーリンク

糖質制限しなくても、1ヶ月~2ヶ月でみるみる痩せる

今言った5つのポイントを忠実に実行すれば、鏡の前に立った時、毎週痩せていく自分にあえるよ。1ヶ月~2ヶ月もあれば、上記ダイエット法を始める前に比べて、劇的に痩せているはずだよ。

仕事でスーツを着てる人は、ベルトが緩くなってダボダボになる感覚を実感するね。周囲からも「〇〇さん痩せた?」と聞かれるまでにそれほど時間はかからないよ。

上記のダイエット法を簡単な言葉にまとめると、『適度な運動で消費カロリーをアップさせつつ、太りにくい食生活をする』ということだね。つまり正攻法なダイエット!!

多忙な人は食事制限ダイエットに向かないワケ

仕事が多忙な人が極端な食事制限をすることでダイエットすることは止めた方が良い。やってみたことがある人はわかるけど、炭水化物をほとんど口にしない糖質制限ダイエットは体重を落とす上で確かに効果的だけど、一番肝心な能率・モチベーションを落とすことになる。腹が減っては本業が捗らないね。

あと、忙しい人は取引先や職場の人間と食事をしたり飲みにいく機会も頻繁にあるはず。極端な糖質制限によるダイエットは、仕事中心でまわる生活習慣にマッチしないね。

ダイエット中であっても、夜に食事や飲みに誘われたら、断らず行くようにしましょ。夕食はプロテインと野菜中心にするのがポイントといったけど、一番大事なのは仕事や人間関係であって、ダイエットではないよ。必要悪と考え、誘われたら無理に断らず参加してビール飲みましょ。ただし、飲んだ後のしめのラーメン位は我慢しようね。

最後に

この記事では、多忙で時間がない人でも結果を出しやすいダイエット方法を紹介したよ。

上述したダイエット方法でポイントは、「よく噛んで食べる」「土日に有酸素運動・筋トレ」「夕食は基本プロテイン」を実行していくことだよ。このポイントさえ正確に実行できれば、摂取カロリーが減って、消費カロリーが増えて、「普通に痩せていく」という好循環が生まれるってことね!

みんなのダイエット成功を祈念いたします!

-身体・健康

Copyright© i-kun reports. , 2019 All Rights Reserved.