ライフスタイル

無愛想な印象を直す超簡単な方法(男女共通)

更新日:

愛嬌のない猫

周囲の人から愛想がないよね・・って言われちゃうのは結構辛いもんだ。無愛想な男性と女性の多くはね、自分の声やしぐさに愛想が欠けていることに自覚がないんですよ。だから、周りからそう言われて初めて気付くケースが結構あるよね。この記事では、もう無愛想とかぶっきらぼうとか言われない!って人のために超簡単にできる解決方法を紹介します。自分の印象を変えたい人は参考にどうぞ!

無愛想な猫
無愛想な人のメリット・デメリットって何だ?

無愛想な人は人間関係においてデメリットも多いけど、実は意外にメリットも多いよ。この記事では、普段あまり気づかない、無愛想のメリットを紹介するよ。無愛想、ぶっきらぼう、鉄仮面。ここら辺の言葉が思い当たる人には興味深い内容かもしれない。 ページコンテンツ無愛想のメリット相手になめられない人に信頼されやすい大きなリアクションを求められないもちろんデメリットもあるさいごに 無愛想のメリット 「無愛想」。国 ...

続きを見る

スポンサーリンク

先ずは自己分析

自己分析

無愛想と周りに言われたくないのであれば、先ずは自己分析をすることが大事!

他人から見て自分が無愛想に見えちゃう原因は、自身が思い描く自分像と、他の人から見たあなた像の間にギャップができてることが原因。例えば、自分では明るいトーンで喋っているつもりでも、他人から聞くとそれは愛嬌のない、ぶっきらぼうな感じに聞こえてしまうこともあるんですわ。

表情もそう。自分では相手に対して愛想よく振舞ったつもりでもね、相手から見るとブスッとした表情に見えてしまうこともあるんですわ。

このギャップを解消してやると、自分の感情とか意見を正確に話し相手に伝達できるという訳ってわけね!

そのために大切なのが自分で自分を分析することです。スマホで自分の声を録音するも良いし、鏡に向かって笑顔を作ってみるのもgood。一番いいのは、動画を取って、レンズに向かって「ありがとう!」とか「ごめんなさいっ!」とか言ってみることだよ。無愛想なのかどうかすぐわかるし、コミュニケーションのトレーニングにもなるしね。

スポンサーリンク

声のトーンを上げる

マイク

自己分析をするとよく分かるんだけど、愛想のない人ってみんな声のトーンが低い。そんで、声のトーンが低いからこそ、ぶっきらぼうな印象になるんだよね。普段から一つ声のトーンを上げて話す癖をつけてみましょ。

声のトーンを上げたら気持ち悪くなるんじゃないか?って心配する人もいるかもしれないけど、それは大丈夫!僕も元々わりとぶっきらぼうな喋りかたをする方だったけど、一時期意識して声のトーンを上げて話すようにしてみたんです。かなり頑張ってトーンを上げてるつもりでも、人と話しながらトーンを上げるから、意外に不自然な喋り方にはならないんですよ。

これは即効性が高い無愛想対策だから、普段から意識したいことだね。

オーバーリアクションを意識する

大袈裟

リアクションの薄さも愛想がないと言われてしまう大きな原因ですわ。確かに、不愛想な人はリアクションが薄いってのはわかるよね。ていうか、ポーカーフェイス気味の人が多いから、表情に変化がなくて何も感じていない様に見えちゃう。

これを解決するには、日頃から「ややオーバーリアクション」を心掛けることが大事だよ。これもさっきの声のトーンの話と一緒で、無愛想と言われる人がややオーバーに反応を返してみても、不自然な形にはならないんですよ。むしろ、それでもまだ普通の人よりもリアクションが薄い状態くらいだからね。

普段から意識することで、徐々に愛想の良い人の仲間入りができるようになりますよ!

でもね、あまりに過剰なリアクションには注意したいね。「きちがい」に思われてしまっては、無愛想よりもタチ悪いからね(笑)

相手の目を見て話す

目

相手の目をしっかり見て話すと、言葉とかジェスチャーのコミュニケーションに加えて、「目のコミュニケーション」もできるようになるよ。普段あまり相手の目を見て話さない人は、これを機に「目のコミュニケーション」も意識することをオススメするよ。

こっちが話し相手の目を見ると、相手も自分の目を見る。自分が目を逸らすと相手はそれに気がつくし、こっちが目を大きく見開いたらそれが相手に伝わるよね。自分自身の意見とか感情を相手に伝えるとき、伝える手段は多い方が相手には「より良く」こっちの意思が伝わるんだ。

さっき無愛想は自分で思った姿と相手から見た姿のギャップだと言ったけど、あなたに関する情報がより多く相手に伝わった方が、コミュニケーション上のギャップは少なくなるから、目を使った伝達も日常生活から意識したいね!

会話始めに笑う癖をつける

笑う二人

愛想の良い人は普段から笑顔が多いのはわかるよね。逆に、不愛想な人は全然笑っているイメージがないよね。

でも、ずっと笑顔を作っているのは慣れるまではかなーりきついよね。だから、誰かとコミュニケーションを開始する瞬間だけは必ず笑うようにしてみると良いね。こんときだけは、全力で笑顔を作ってみましょ!

人間、第一印象が肝心だよね。これは「人生の中で人と人が出会う時」みたいな大きな流れの中の話だけじゃなくて、「今日誰かとする初めての会話」っていうような、もっと細かい流れの話にも当てはまる原理ですよ。

どんな人と話すときも、会って挨拶して、会話を開始するときは笑顔を作ろうというワケ。そうすると、今日のあなたの第一印象は「笑顔の人」ということになるね。それが毎日続けば、必然的に「笑顔が素敵で愛想の良い人」ってキャラが定着してくるようになるね。

おわりに

男性でも女性でも、愛想が悪いことが原因で、恋愛・仕事・友人関係など人生の様々なところでチャンスを逃してないかな?

無愛想の悲しいとこは、本人にはそのつもりが全くないのに、相手から見ると「ぶっきらぼう」、「横柄」、「無口」などの言われようをしてしまうことだよね。怒ってないのに怒っていると勘違いされて、それがトラブルに発展してしまうこともあるんじゃないかな。

でも、逆にいうと無愛想は伝え方の問題、コミュニケーションの技術の問題だから、努力をすれば後天的にレベルアップさせることができるはずだよね。今回話した各項目を実践してもらえれば、確実に無愛想は改善していくから、参考にしてくれたら嬉しいです!

-ライフスタイル

Copyright© i-kun reports. , 2019 All Rights Reserved.